パート労働法:「指針」の内容

パート労働法:「指針」の内容

<パート労働法・指針>

 

◆ パート労働者の雇用管理を改善する目的で、パートタイム労働指針(「事業主が講ずべき短時間労働者の雇用管理の改善等のための措置に関する指針」)が定められています。

 

◆ パートタイム労働指針には、パートタイム労働者の適正な労働条件の確保と雇用管理の改善に関し、事業主が講じなければならない措置をわかりやすく定めています。

 

◆ パートタイム労働指針は平成15年8月に改正され、平成15年10月1日から適用されています。

 

この改正によって、パートタイム労働者と正社員との間の均衡を考慮した処遇の考え方が具体的に示されるとともに、事業主が講ずべき措置が追加されました